こうちゃんの簡単料理レシピ(2)

「クック膳」の感動レシピ

あな吉さんのゆるベジ10分レシピ

 ★☆★ 楽天ランキング1位 ★☆★浜田陽子先生のお料理レシピ本付セット!

豚角煮圧力鍋レシピ

豚の角煮


圧力鍋は、高圧・高温で煮炊きできる鍋です。
固い材料を短時間で柔らかく調理できるので、圧力鍋は
非常に便利です。

圧力と聞くと少し怖い印象があるかもしれませんが
正しい使い方をすれば安全で、毎日使いたくなるほど
便利なのが圧力鍋です。

圧力鍋で煮れば、大きな肉の塊が短時間でやわらかく
なるので豚の角煮などは人気のある圧力鍋のレシピです。

圧力鍋で豚の角煮を作るときも、普通のレシピと同様に、
下茹でをした後に調味料を入れて煮ます。

下茹でと煮込みのの加圧時間と蒸らし時間は
お持ちの圧力鍋によって異なるので、付属のレシピを
参考にするとよいでしょう。

圧力鍋で豚の角煮を作ると短時間で肉が柔らかになるため
本当に美味しく仕上がります。

圧力鍋で作る豚の角煮のレシピのコツは、まず味を
つけないで下茹ですることです。

まずは豚バラ肉を先にフライパン等で炒めて
余分な油を落とすとよいそうです。

男性に人気の豚の角煮。

圧力鍋を使って手早く美味しい角煮を作って、家族や恋人を
ビックリさせてみたいですね。
圧力鍋のレシピについてでした。

圧力鍋料理レシピ

黒豆がつやつや仕上がります


お正月料理の定番・黒豆は、普通のお鍋で作ると
煮込むのに何時間もかかってしまいますが、

圧力鍋なら手間もかからず簡単につやつやの
黒豆を作ることができます。

圧力鍋に付属のレシピには、必ずといっていいほど
黒豆のレシピが紹介されているはずです。

今回のおせちは、圧力鍋で黒豆を作ってみては
いかがでしょうか。

圧力鍋で豆類の煮物を作るときには、豆が
水分でふくらんだり、皮がはじけて飛び散ることが
あるので注意が必要です。

圧力鍋に付属している以外のレシピを参考に
黒豆を作るときには、重曹を入れて加圧すると
噴き出して危険なので使わないように注意しましょう。

圧力鍋のレシピに記載されている分量をきちんと
守り、落し蓋をするとよいでしょう。

インターネットでも、圧力鍋を使った黒豆のレシピが
たくさん紹介されているので検索してみてください。

また、黒豆をつやつやに仕上げるには砂糖の分量も
重要です。

入れすぎと思っても、レシピ通りの砂糖の分量で作ると
黒豆はつやつやふっくら仕上がります。

ぜひ圧力鍋で黒豆作りにチャレンジしてみてください。
圧力鍋レシピに関連した記事でした。

レシピ圧力鍋

簡単☆ポトフ


ポトフは野菜と肉の旨みがスープに溶け込んで、栄養満点で
美味しい料理ですね。

圧力鍋を使うレシピだと、とっても簡単でおいしいポトフが
できあがります。

圧力鍋なら、短時間で、野菜も肉もふっくらやわらかく
味がしみこみます。
大きな野菜や肉を使うポトフは、圧力鍋レシピにピッタリの
料理と言えそうです。

まだ圧力鍋を使い慣れない人でも、野菜と肉を切って
スープと一緒に鍋に入れるだけの簡単レシピで
おいしいポトフを作ることができるので、
ぜひ圧力鍋調理にチャレンジしてはいかがでしょうか。

圧力鍋の簡単ポトフの私のレシピは、
肉は手羽肉、野菜はキャベツ、人参、玉ねぎを使います。

大きく切った野菜と、手羽肉がひたひたになるくらいの水に
適量のコンソメを入れて、強火にかけます。
圧力がかかったら弱火にして、7分煮込みます。

火を止めて、そのまま圧力が下がるまで自然放置することで
野菜と肉がふっくらとし、おいしいポトフに仕上がるレシピです。

お好みでカットトマト(水煮)を煮込む際に一緒に入れて
トマト風味のポトフにアレンジするレシピもおススメです。

圧力鍋を使うポトフは、味付けは最初と最後しかできないので、
塩味は最後に、お好みで塩をふるくらいがよいでしょう。
圧力鍋のレシピについてでした。

圧力鍋レシピは簡単

家庭の味・肉じゃが


肉じゃがといえば、家庭の味として定番の和風料理ですね。
圧力鍋なら、肉じゃがを短時間で作ることができます。

圧力鍋を使う肉じゃがは、豚肉がとろけるようにやわらかく、
じゃがいもがほっこりと仕上がります。

インターネットのレシピ検索サイトでも、さまざまな
圧力鍋を使った肉じゃがのレシピが紹介されています。

ティファール、フィスラー、WMF、パール金属、
アサヒ軽金属、いろいろな圧力鍋によって加圧時間や
蒸らし時間などが異なりますので、まずはお持ちの
圧力鍋に適したレシピを検索してみるとよいでしょう。

圧力鍋で肉じゃがを作るレシピは、まず圧力鍋にサラダ油を
熱して、豚肉と玉ねぎとジャガイモをいため合わせてから
だし汁・酒・しょうゆ・砂糖を加えて加圧し、指定の
蒸らし時間をとって急冷し減圧します。

その後、みりんを加えてひと煮立ちすると、照りとコクのある
肉じゃがが出来あがります。

圧力鍋で作った肉じゃがを盛り付ける際、
最後にゆでた絹さやと、針しょうがを添えると
おもてなしにもぴったりな一品にしあがります。
圧力鍋のレシピに関連した記事でした。

圧力鍋レシピカレー

カレーを作るコツ


圧力鍋は、高温・高圧で一気に調理できるので
カレーなど、大きな具材がほっこりやわらかく
仕上がります。

豚肉・牛肉・鶏肉、カレーはどんなお肉でもおいしい
ものですが、やはり圧力鍋におススメのカレーのレシピは
大きな塊肉を使うものがいいですね。

大きなブロック肉を使ったカレーのレシピを
インターネットなどで検索してみてください。
圧力鍋のレシピにこだわらなくてもよいと思います。

お気に入りのレシピが見つかれば、ぜひ圧力鍋で
カレーを作ってみてください。

圧力鍋でカレーを作るときは、圧力鍋のふたをあけた
状態で、肉と野菜をいため合わせておき、分量の水を
入れて加圧します。

加圧時間は圧力鍋によって異なるので、お持ちの
圧力鍋の説明書にしたがってください。

調味は加圧終了後、減圧してから行うのがよいでしょう。
圧力鍋のレシピには、カレールウは加圧終了後、
最後に入れるように記載されていると思います。

カレールウは加圧する際に入れるとルウが噴き出す
危険があるので、十分注意してください。
圧力鍋のレシピ関連の記事でした。